第38回四国ブロック大会西条大会実行委員長のブログ

西条YEG 第38代会長だった高瀬裕介です。時計・宝飾・メガネのタカセを営んでおります。気楽に書きたいと思います。

ワクワクする未来を

9月の四国ブロック大会西条大会に向けて、

色々と協議し、懇親会で飲みながら意見をぶつけ合っていたい時期ですが、

現況、難しくzoomを駆使しての会が続いています。

f:id:yusuke-takase:20210513220910j:image

しょうがないし、想定内。

 

恐らく、9月に開催する西条大会まで、

いや、当日もコロナに対応しながらになると思われます。

四国の25単会全てに行くんじゃ!と気合いを入れていたPRキャラバンも、zoomと併用に変更。

f:id:yusuke-takase:20210513215627j:image

担当部会が計画し、スケジュールを組み直してくれています。

懇親会もコロナ対策をどこまで出来るか?

色々と協議してくれています。

f:id:yusuke-takase:20210513215901j:image

どこまでやれるか?

どこまでやるのか?

 

少しずつ各部会の動きが交わり、

カタチになってきています。

f:id:yusuke-takase:20210513220307j:image

点から線に、

線から面に。

f:id:yusuke-takase:20210513220527j:image

明日は四国ブロック役員会、

そこで大会要項が審議されます。

四国ブロック役員の皆様、

よろしくお願いします。

 

あとからくるもののために

先日、石川部会長と一緒に市役所へ。

分科会や大懇親会の会場使用について、

市役所の担当部署と打ち合わせです。

f:id:yusuke-takase:20210307181602j:image

分科会、懇親会など、

このコロナ禍の中、どこまでやれるのか?

市としてどこまで認めてくれるのか?

f:id:yusuke-takase:20210307181620j:image

私の感覚ですが、西条市、親会の西条商工会議所は、

我々、西条YEGの活動について寛大な心で見てくれています。

たぶん・・・。

f:id:yusuke-takase:20210307181639j:image

このコロナ禍、目立つような事はやめてくれ、

とにかく大人しくしておいてくれ・・。

もちろん、それも正解で、

現在の状況では、

進むも停まるも全てが正解だと思います。

f:id:yusuke-takase:20210307181726j:image

ただ、我々YEGは、

創意と工夫、勇気と情熱をもって経済活動を進める必要がある。

懇親会担当部会では、あらゆる状況を想定しつつ、

自分たちの想うモノを最大限出来るように協議しています。

もちろん、

コロナ対策などやることはしっかりとやって。

f:id:yusuke-takase:20210307182120p:image

完全WEB開催となった全国大会の記念誌に掲載されていた、

米良会長の言葉、

「今のための今までであり、今からのための今である」

これを胸に刻んで進めていきたいと思います。

 

 

「西条大会は全部やるよ」

 

 

 

 

 

第11回実行委員会

先日、実行委員会が開催されました。

11回目です。

f:id:yusuke-takase:20210228110941j:image

今回の実行委員会を締め切りとし、

各部会から分科会のアイデアを出して貰いました。

f:id:yusuke-takase:20210228110955j:image

開催地テーマ、

「原点~楽しくなければYEGじゃない!本気で交流、西条流~」

このテーマに沿った分科会が5個出てきました。f:id:yusuke-takase:20210228112856j:image

まだまだザックリとした状態ですが、

これから各部会で協議し、

「YEGの原点」それを感じることが出来る、

西条YEGらしい分科会になると思います。

f:id:yusuke-takase:20210228111030j:image

来月以降本格的に始まるPRキャラバンでも、

分科会の宣伝もしていきますので、

お楽しみに。

 

現在のコロナ禍、

愛媛県内でも医療従事者からワクチン接種が始まりました。

大会開催の9月ごろ、

どういった状況になっているのか読めません。

f:id:yusuke-takase:20210228112305j:image

先日、オンラインで日本YEG米良会長、

全国大会さばえ大会の西村大会会長の話を聞く機会がありました。

f:id:yusuke-takase:20210228112318j:image

今年度、西条YEGもそうですが、

多くのYEGが辛い決断をしたと思います。

ただ、我々YEGは前に進むことをやめてはいけない団体。

創意と工夫、勇気と情熱を持って挑戦し続ける団体。 

最高の四国ブロック大会西条大会になるよう、

西条YEGメンバー、時には激しく意見をぶつけ合いながら進めていきます。

 

心を燃やせ


f:id:yusuke-takase:20210220160857j:image「PRキャラバンに行っても、参加してくれる人数に大差ないと思う」f:id:yusuke-takase:20210220160722j:plain

2020年2月15日、

丸亀での引継会にオブザーバー参加していた時に聞いた言葉。

f:id:yusuke-takase:20210220160940j:image

強烈な言葉に続いて、

「でもね、絶対に必要なんだと思います」

「それは、PRキャラバンに行くことで相手単会との距離感がリアルに実感出来る」

「こんな遠い場所から地元に来てもらう、その価値がある大会にしないといけないと思うようになる」f:id:yusuke-takase:20210220161009j:image

いよいよ西条YEGのPRキャラバンが始まりました、

その記念すべき一回目は丸亀YEGへ。

f:id:yusuke-takase:20210220165405j:plain

PRキャラバン担当の石川部会長の提案、

「やっぱり最初はバトンを貰った丸亀YEGさんでしょ」

f:id:yusuke-takase:20210220161041j:image

というわけで、

先日、コロナ対策ということで、

少人数で丸亀YEGさんの役員会にお邪魔してきました。

f:id:yusuke-takase:20210220161106j:image

出来立てホヤホヤのPRを披露し、

まだまだ固い(笑)

と、大会を主管した先輩単会からエールを頂きました(笑)

f:id:yusuke-takase:20210220161124j:image

コロナ対策もあり、多くの交流が出来ませんでしたが、

実りある時間になったと思います。

恐らく参加した西条YEGメンバーは、丸亀市との距離、

丸亀YEGメンバーとの距離、

西条YEG内でのメンバー同士の距離など、

多くの「距離感」を感じたのではないかと思います。f:id:yusuke-takase:20210220162948j:plain

また、

丸亀商工会議所の控室で準備しながら、

愛媛県大会西条大会を主管した時に、

こうやってPRしながら、自分たちの熱を上げていったなと思い出しました。

 

四国ブロックの各単会にはスケジュール確認の案内が届いていると思います。

現地に行くなり、WEBでなり、

何かしら交流出来ればと担当部会が計画しています。

皆様、よろしくお願いします。

f:id:yusuke-takase:20210220161201j:image

 

 

 

 

西条YEGだから出来たコト、西条YEGだから出来なかったコトを探したい

f:id:yusuke-takase:20210201090308j:image

先日、四国ブロックYEG連合会、

令和2年度第6回役員会、令和3年度役員予定者会、

そして、四国郷想委員会が西条で開催され、

西条YEGが設えを担当しました。

f:id:yusuke-takase:20210201090443j:image

当日は9時から担当の諸会議部会を中心に設営を進めていきます。

密にならないように、

会場を2つに分けて開催。

f:id:yusuke-takase:20210201091102j:image

この日までに、何度も打ち合わせ、リハーサルを開催し、

絶対に成功させると気持ちの入っていた諸会議部会のメンバー。

f:id:yusuke-takase:20210201091131j:image

その的確な指示で担当部会を中心に準備はテキパキと進む、

この、しょうもない事も言いながらの、

メリハリのある動きが西条YEGらしく大好きです。

f:id:yusuke-takase:20210201091151j:image

ZOOMを用いてのハイブリッド開催、

安形君と山下君で

ネット環境を整えていきます。

苦手な私からしたら何がなんだかサッパリ・・・。

f:id:yusuke-takase:20210201091215j:image

大きな問題もなく、両会場とも会議は終了。

西条YEGとして、1つの山を越えた気がします。

f:id:yusuke-takase:20210201091236j:image

ただ、色々と連携や西条YEG内での意思の疎通など、

課題も多く残りました。

f:id:yusuke-takase:20210201091306j:image

私の指示やアナウンスの仕方にも問題がありました。

反省すべきはしっかりして、西条大会までの次になる大きな山、

「春の会長会議」に臨みたいと思います。

f:id:yusuke-takase:20210201091322j:image

参加された四国ブロックのYEGメンバーの皆さん、

お世話になりました。

西条YEGのみんな、お疲れ様でした。

諸会議部会のみんな、本当にありがとうございました。

f:id:yusuke-takase:20210201091336j:image

そして、矢野四国ブロック代表、

本当にお疲れ様でした。

f:id:yusuke-takase:20210201091358j:image

最後まで、色々と気を配ってもらい、

多くの心に刺さる言葉をありがとうございました!

f:id:yusuke-takase:20210201090423j:image

 

 

段取り八分の仕事二分

1月30日に四国ブロック商工会議所青年部連合会の役員会が、

来年度の四国ブロック大会開催地の西条市で開催されます。

f:id:yusuke-takase:20210109111557j:image

その設えは西条YEGが担当ということで、

先日、実際の会場で打ち合わせを行いました。

f:id:yusuke-takase:20210109111638j:image

担当は西条YEGが誇る破天荒、

津島部会長率いる諸会議部会。

寺町委員長、

次年度四国ブロックの専務理事予定者の花山君も交えて、

綿密に打ち合わせしています。

f:id:yusuke-takase:20210109111653j:image

現在も一部地域に緊急事態宣言が出るなど、

一向に終息の気配を見せないコロナ問題。

YEG活動にも色々と制限が出て、

役員会の開催もどうなるかわからない。

f:id:yusuke-takase:20210109111707j:image

ただ、準備をしておかないと、

いざという時に何も出来ない。

f:id:yusuke-takase:20210109111719j:image

感染防止対策、WEB対策などあらゆる状況を想定し、

考え用意しておく。

この話し合いや、実際経験するコロナ対策など、

それら全てが自企業の今後に生きてくると思います。

f:id:yusuke-takase:20210109111734j:image

出来ることを出来る範囲でする、

もちろん、やるべきことは当然やって。

担当部会を中心に、

当日までに今後も現場での打ち合わせ、

さらには実行委員会も開催して、

万全の準備をしたいと思います。

四国ブロックの皆さま、

よろしくお願いします。 

f:id:yusuke-takase:20210109111836j:image

さぁ、頑張っていきますか!

日本商工会議所青年部 ブロック大会」

経済・社会環境が大きく変化する中で、

企業と地域社会の次代を担う青年経済人が互いに交流と連携の輪を拡げ、

企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認識し、

その実現のために青年経済人として、

何をなすべきかを研究し研鑽することを目的とする。

f:id:yusuke-takase:20201027101628j:plain

コロナに翻弄された今年、

日本商工会議所青年部 

第38回四国ブロック大会西条大会の

実行委員長として、

これまで9回の実行委員会を開催してきました。

f:id:yusuke-takase:20201027101647j:image

コロナ禍で開催された10月の丸亀大会。

検温・消毒・マスクは当然、リモート参加など来場数の制限、

分科会・大懇親会などの中止など、

万全のコロナ対策をしての開催。

開催自体に賛否あると思いますが、現地で参加して思いました。f:id:yusuke-takase:20201023174220j:plain

「最高の丸亀大会、素晴らしい式典だった」

「YEGらしい素晴らしい交流の時間だった」

「次は西条。コロナ禍でどこまでやれるか挑戦じゃ」

矢野四国ブロック代表、竹上大会会長、馬場実行委員長、

そして丸亀YEGメンバーの創意と工夫、勇気と情熱を肌で感じることが出来ました。

f:id:yusuke-takase:20201024143943j:plain

来年9月10日に開催予定の西条大会。

そこに辿り着くまでに、

コロナの影響も引き続きあり、

それ以外にも想像を絶する多くの問題が出てくると思います。

f:id:yusuke-takase:20201229150018j:image

魅力満点のクセの強い西条YEGのメンバーと、

ケンカしながら、

楽しみながら進みたいと思います。f:id:yusuke-takase:20201023174148j:plain

あの日の馬場実行委員長の言葉、

私のココロにしっかりと残っています。

実行委員長の熱く重たいバトン、

ありがとう。

しっかり受け取りました。

f:id:yusuke-takase:20201023174245j:image

 

と、

硬いことばかり書いていますが、

f:id:yusuke-takase:20201024144021j:imageスローガンの副題にも入れていますが、

私は楽しいことが好きです、

笑顔が好きです。

f:id:yusuke-takase:20201023174258j:image

西条YEG単会会長時代、

紺屋町青年団団長時代もそうですが、

今回もメンバーが笑顔になるように、

実行委員長として頑張っていきます。

f:id:yusuke-takase:20201227181757j:image

来年から実行委員長として、

広報活動の一環となるように、

西条YEG公式フェイスブックにブログを時々ですが書いていきます。

西条商工会議所青年部 | Facebook

西条市の皆様、

四国、全国のYEGメンバーの皆様、

そして、西条YEGのみんな、

よろしくお願いします。

f:id:yusuke-takase:20201229150136j:image