2019年度 西条商工会議所青年部会長ブログ

第38代会長の高瀬裕介です。時計・宝飾・メガネのタカセを営んでおります。気楽に書きたいと思います。

あけましておめでとうございます

おはようございます いい天気です 自分に遠慮することなく 紺屋町らしい祭りをしてきます 祭りをする人も 祭りを見る人も 皆さん、安全でいいお祭りを それでは、行ってきます!

全ての人に感謝して

昨日は風伯神社のお祭りが開催されました。 紺屋町は残念ながら台風の影響で組立が1日遅れたために、 私だけが神事に参加してきました。 夕方に組みあがり試運転をしていると、 風伯さんのお祭りが終わった屋台が遊びに来てくれます。 もう、祭りですね。 …

1年ぶりのご対面

昨日は腕章会が開催されました。 【警固】 だんじりの四隅でだんじりの動きを調整し、 かき夫を鼓舞します。 全身を使っての仕事、 二日間終わると、全身アザだらけ、 手はパンパンに腫れ上がります。 体力的にも精神的も大変ですが花形の役です。 YEGだ…

共に白髪の生えるまで

当たり前ですが、 毎年10月15日16日は必ずあります。 でも、 祭りを毎年必ず出来るわけではない。 仕事や家庭の状況によっては、 今年は出来ないって人も多いと思います。 毎年、年末12月31日の閉店作業時に、 「今年もお正月をなんとか迎えられそ…

守るべきモノ

紺屋町青年団には祭り前に大事な仕事がある。 それは「張り番」 夜から朝にかけて、 だんじりを守る役目である。 本当に残念ながら、 だんじりにイタズラをする愚か者がいる。 それをさせない抑止力として、 灯りをつけて番をする。 だが、 今年はまだだんじ…

酒は飲め飲め茶釜で沸かせ

少し前に白石運営専務から、 「会長、8日空いてますか?潮見副委員長が予定を空けて欲しいとのことです」 理由はこれ。 美味い酒が大集合だと・・・ これは行くしかない。 ということで、この日ヒマだったC級YEGメンバーと参戦。 入り口では「和らぎ水…

穏やかな時間②

今日はお祭り前の最後の定休日、 色々と準備でバタバタしています。 さて、定休日の今日はブログも一息。 先日、長男(年長さん)が愛妻にこう言ったそうです。 「大人は結婚式の時にだけ、おっぱいから牛乳が出るんよね?」 まぁ、何となく正解(笑) この…

優勝候補!?

我々、西条YEGは11月に開催される、 Yランドリーグ全国ソフトボール大会に参戦します。 メンバーに野球部出身が多く、ここ数年毎年参戦。 数年前には優勝した京都YEGに負けましたが、 あと一歩の所まで追いつめていました。 優勝するポテンシャルは…

おもちゃ箱

今日も西条祭りの話(笑) 紺屋町にはだんじりの格納庫がないので、 小屋を準備する必要があります。 昨日が作業日。 前日の深酒組はゾンビのようになっていましたが、 他の人は元気に作業をしていきます。 その傍らでは子供達が太鼓の練習、 太鼓の音を聞き…

おいらのだんじり紺屋町だい!

昨日は伊曽乃神社例大祭の事始式に、 総代の皆見と参加してきました。 各町の代表者が来て、運行安全の御祈祷をしてもらいます。 到着すると既に多くの人が、 その中には西条YEGメンバーの姿も。 事始式は正装で参加、 これで一気に祭りスイッチON。 そ…

わらしべ委員会+α

以前、愛媛県連理事会で松山YEGの浮田さんが言いました。 「YEGのYはFamilyのY」だと。 昨日、わらしべ委員会が開催されました。 担当してもらっている、 四国ブロック大会関係の議案について、 委員会メンバー以外にも広く意見を求めてみたいということ…

縁の下の力持ち

祭りまであと10日となりました ワクワクが止まりません。 ただ、この祭りまでの期間にワクワクしつつも、 一番忙しい人がいます、 そう、会計さんです。 各屋台で役職名や仕事内容は多少違うとは思いますが、 間違いなく今、一番忙しく神経を使って仕事を…

違いの分からない男

この会長ブログは毎日、 西条YEGの公式フェイスブックページにもアップしています。 西条商工会議所青年部 - ホーム | Facebook 先日の紺屋町青年団のいもたきで若い子に言われました、 「フェイスブックは全くしないです。インスタかツイッターです」 こ…

恩返し

以前、愛妻とランチに行った時の話。 二人で食べていると、後から西条YEGのOB連絡協議会の方が入店されました。 仕事関係の方といたので会釈をしたあとは、 普通に妻と食事をしていました。 先に先輩が会計を済まし帰られ、 しばらくして私たちも会計に…

変わる日

全国の阪神タイガースファンの皆様、 おめでとうございます。 6連勝での3位フィニッシュ。 クライマックスシリーズ出場ですね。 おかげさまでカープは4位です・・・ 西条YEGのタイガースファンといえば、 大阪が生んだ西条っ子、 Mr.ミシュランの西…

海の事は漁師に問え

以前のブログにも書いた娘の勉強で、 自由テーマで何かを調べるやつ。 うちの子と、満笑一致からの2割増委員会の、 越智君と文野君のとこの同級生の娘達3人で、 西条祭りについて調べています。 知ったもん勝ち - 2019年度 西条商工会議所青年部会長ブ…

団長会

祭り前の色々な会も昨日で終わり。 「西条校区団長会」 各町から団長や副団長が出てきて飲みます。 ただ、それだけ。 昨日は西条小学校の150周年記念事業の説明がありましたが、 基本的には飲むだけ。 これが大事で、各町の今年の顔が見えるし、 色々とし…

睡眠の取り方

2年くらい前からでしょうか? 40歳前後あたりから飲み会の途中で寝落ちします。 視察研修でもそうでした・・・。 以前は飲み会の席で寝てしまう人の意味がわかりませんでした。 何故このうるさい席で寝れるん? 嘘やろ!? 寝よる振りやろ? 下手な芝居し…

この時期が最高に楽しい

愛媛マラソンの抽選、 加藤直前も落選したようです。 喜びの歌 - カトーのオモロいブログ 風の噂で津島副会長に花山監事も落ちたとか・・。 みんな日頃の行いが悪いやつばかりですね。 さて、 先日、紺屋町だんじりの会計から 花の御礼の名刺が届きました。 …

みんなはどうでした?

前から興味はあってやってみたいけど、 なかなかキッカケがなくやってなかったことが2つ。 これをYEG会長になったことをキッカケに挑戦しようと決めました。 ひとつはゴルフ。 これは津島副会長のおかげで楽しくラウンド経験出来ました。 いつも世話役あ…

第10回役員会

イレギュラーな事に対して どう対応するか 自分のココロに対して大きな負荷が掛かった時に どう対応するか うまくいっている時の姿よりも、 そうじゃない時の姿が本当の姿なのかもしれない。 その苦しい時に1ミリでも動く 必死でもがいて1ミリ動く そんな…

笑顔が集まる場所

昨日、松山YEGさんが主催のイベント、 「スマコレランドまつやま」が盛大に開催されました。 このイベント、 昨年、松山の偉人「小林信近翁」の没後100年を機に始まった地域活性化を目的としたイベント。 子供たちの笑顔こそ未来に一番必要な宝であり、 1…

悔しいです!

え~、全国のジャイアンツファンの皆様。 おめでとうございます。 やはり丸を取った・・・ おっと、愚痴はやめておきます。 西条YEGのジャイアンツファンと言えば、 そう、みんな大好き安藤顧問。 会う度に、 「もう今年はダメ。カープ4連覇おめでとう」…

地元の魅力再発見!?

昨日の愛媛新聞に、 満笑一致からの2割増委員会の甲慎さんの姿が。 西条市への移住PRイベントに参加してきたみたいです。 今や西条市を代表する名店、 ミシュランにも掲載された「西條そば 甲」の大将、甲慎さんも移住者。 でも今は完全な西条のおっさん…

夢見る少年

うちの娘の筆箱 中身は鉛筆に消しゴムにサシ。 昔から変わりません。 私が子供の頃は多機能筆箱が全盛期。 この小さい筆箱でどんだけ授業中遊べたか(笑) いじり過ぎてすぐに蓋が閉まらなくなったり、 ボタンが効かなくなったりしていました。 小学校時代、…

第10回三役会

みんなの笑い声が耳に入ったのは深夜0時を回ってからだ。 それまではどこか宙に浮いている感覚で過ごしていた みんな世界に1つだけの花 同じ方向に向かっていても 歩いて行く者 走る者や急に止まる者 全てが正解 ただ、速度が違うので摩擦は起こる どうし…

娘とのキズナ

私の左手首には手術痕があります。 小さくて分かりにくいかな? 長女が赤ちゃんの頃、 愛妻がお風呂や買い物などで不在時に よく泣く子で抱っこをずっとしていました。 抱きやすいのでいつも左腕で。 ある時からチリチリと痛みを感じ、 次第にガッツリと痛く…

プロの技

以前のブログに書きました、 吉本興業のイベントが先日開催されました。 「笑いで商店街活性化in紺屋町商店街」 愛媛県住みます芸人の、 「ひめころん」と「フジノミヤ」を迎えての寄席と紺屋町ツアーの2本立て。 私もチケットを買って見ました。 正直2組…

紺屋町青年団定例会~いもたき編~

四国ブロック大会吉野川大会の翌日に、 紺屋町青年団定例会が開催されました。 今回はトリム公園でのいもたき。 いもたき大好きです(笑) 参加人数が70名ということで、 青年団会計と若手が事前に段取りをしてくれます。 まずは前日現地に行って、混み具…

四国ブロック大会吉野川大会②

さて、昨日の続き。 分科会で吉野川の料理と地酒を楽しんだ後は記念講演。 「コミュニケーション力アップ法」 なんか久しぶりにエドはるみさんを見ました(笑) お決まりの「グーっ」は無かったです。 普段の何気ない会話がいかに大事か、 相手をいかに想っ…